MA481 のうぜんかずら

円周:約35センチ(直径:約11.15センチ)
 
     
      讃岐かがり手まりの魅力は手仕事による豊かな丸みと
草木染めによる落ちついた色合いです。

夏から秋にかけ、橙色や赤色の大輪の花を次々と咲かせるのうぜんかずら。
その鮮やかに咲き誇るイメージを、少し大きめの手まりで表現しました。